2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

NORIZO

Author:NORIZO
東京都墨田区在住の30代♂。

東京城東地区を中心に
メジャーなスポットから
とっておきのスポットまで、
うまくない写真に、
知っても偉くなれない雑学をまじえ、
ご紹介しております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1097位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
218位
アクセスランキングを見る>>
リンク
カウンター
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
東日本大震災
ニュースで流れる、この世のものとは思えない被災地の状況に、
ただただ愕然とするばかりです。

東京の墨田区でも経験したことのない揺れを感じましたが、
自宅の棚が倒れ、近所の古いアパートの壁が崩落する程度で済みました。

氷点下を下回る気温の中、電気も食糧も毛布も不足し、
自宅や家族の状況もわからない多くの被災者がいることを思うと、
心が痛むばかりです。1人でも多くの方の命が助かることを祈ります。

当面の間、ブログはお休みしたいと思います。

被災地の皆さん、世界中が応援してくれています。
自分もできることを探したいと思います。
どうか希望を持って頑張ってください!


関連記事
スポンサーサイト


 
したまちにとって忘れられない日



tobikiinari1128a.jpg

tobikiinari1118b.jpg


写真は、以前にご紹介させて頂いた、
墨田区押上2丁目にある飛木稲荷神社の焼けイチョウの木です。
下の写真の黒い焦げ跡は、東京大空襲によるもの。


今日3月10日は、その東京大空襲からちょうど66年目にあたる日です。
私は戦争を知らない世代であり、何かできるわけではありませんが、
せめて心にとどめておきたいと思います。


展示通じ願う平和 きょう「東京大空襲」66年:東京新聞WEB



したまち各地でさまざまなイベントや式典が行われているようですね。


↓は、過去に紹介した空襲に関連した場所の記事です。
よかったらご覧くださいませ。


■イチョウの大木に教わったこと


■茅葺きの山門と平和への願い

■あの記憶を今に伝え続ける言問橋




NORIZO


関連記事


 
かつての桜中学校が大学に



miraidaigaku2011a.jpg


武田鉄矢さんのハマり役となった「3年B組金八先生」。
1979年にはじまったこのドラマが、いよいよ2011年3月27日に、
本当の最終回を迎えるそうです。
タイトルは、「3年B組金八先生・ファイナル~『最後の贈る言葉』」。
金八先生が定年退職するという設定のようですね。


写真は荒川土手からの堀切駅。
駅の向こうに見えるのは、金八先生の主な舞台となった「桜中学校」です。
もともとは足立区立第二中学校でしたが、2005年3月に廃校。
現在は校舎を改修して、東京未来大学となっております。


ファイナルではきっと別の場所が使われるのだと思いますが、
堀切駅などや荒川土手といったお馴染みの場所は、
きっと登場するんじゃないかなと思います。


miraidaigaku2011b.jpg


こちらは東京未来大学の入り口です。
門はすっかり新しくなっており、残念ながらかつての面影はありません。


ところで、金八先生の本名は坂本金八。
これは武田鉄矢さんが坂本龍馬の大ファンであったことと、
初回シリーズの放映時間が「金」曜日の「八」時からだったことに由来しているそうです。


最高で40%近い視聴率を誇ったこのドラマ。
ファイナルは果たしてどうなるのでしょうか。
金八先生と聞いて懐かしいなと思われた方は、ぜひお見逃しなく!



NORIZO



したまち雑学散歩道 Googleマイマップ版はコチラ



関連記事


 
ゆったりと時間が流れる場所



昨日紹介させて頂いた堀切駅では、
上り線から下り線、もしくは下り線から上り線へ移動するためには、
跨線橋を渡らなくてはなりません。


ですが、そこからの風景はなかなか気持ちがいいんですよね。
暖かい陽気の日には荒川の河川敷とさわやかな風が心地よく、
しばらくこの場所でぼーっとしたくなるほどです。


hirikirikosenkyou2011a.jpg


線路のほうを見れば、東武鉄道と首都高速の6号線が交わっています。


horikirikosenkyou2011b.jpg


また、線路の下には、隅田川から荒川に注ぎ込む川が流れています。


horikirikosenkyou2011c.jpg


この跨線橋の正式名称は、堀切駅跨線人道橋。
まぁ味気ない名前といえば味気ないですが、「東京人」という雑誌では、
「電車を見る特等席 ザ・ベスト跨線橋」という記事で紹介されていたりもしました。


決して観光スポットではありませんが、
なんだかこの橋の上だけは時間がゆったりと流れる、
そんな気持ちにさせてくれる場所です。



NORIZO



したまち雑学散歩道 Googleマイマップ版はコチラ



関連記事


 
品川駅と目黒駅と堀切駅の共通点



horikirieki2011a.jpg


こちらは足立区千住曙町の荒川沿いにある、東武伊勢崎線「堀切」駅。
一応、東京23区内にある駅なのです・・・見事になーんにもありません^^
写真左側には今や貴重な電話BOXも健在です。


駅の看板がリニューアルされたのと改札が自動改札になったくらいで、
その姿は昔とあまり変わりません。


この堀切駅周辺は、「3年B組金八先生」や
長渕剛さんが主演した「親子ゲーム」など懐かしいドラマの舞台でもあり、
時が経ってもそのままの雰囲気がまだ残っています。


horikirieki2011b.jpg


この「堀切」という地名ですが、実は足立区にはなく、
荒川対岸にある、堀切菖蒲園などで知られる葛飾区の地名なのです。


なんでそんなことになってるのかというと、荒川が深く関係しています。
荒川は以前の記事で紹介させて頂いたように、人工の川。
今では信じられませんが、もともとこのあたりは、
今の葛飾区と陸続きだったんですよね。


それが荒川放水路の掘削によってルート変更を余儀なくされて今の場所に移り、
さらに区政が発足した際、駅がある場所は足立区となったのです。


港区にある品川駅や品川区にある目黒駅は有名ですが、
(どちらも区政発足の際の取り決めでこうなりました)
堀切駅もひそかに地名と区がリンクしていない場所です。


ほんとになーんにもない堀切駅ですが、
周辺にはオススメしたいスポットがたくさんあります。


今週は堀切駅周辺を中心にお伝えしていきます!



NORIZO



したまち雑学散歩道 Googleマイマップ版はコチラ


関連記事


 
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。